ストレスを上手に乗り越えていくためのアロマセルフケア法

アロマスクールを東京でお探しなら、資格が取れる齋藤れいこアロマスタイルスクール

050-3129-0361

〒157-0071 東京都世田谷区千歳台

営業時間/10時00分~19時00分 不定休

ストレスを上手に乗り越えていくためのアロマセルフケア法

アロマテラピーブログ

2019/07/18 ストレスを上手に乗り越えていくためのアロマセルフケア法

アロマ&コミュニケーション活性(素質論)の齋藤れいこです。

 

日常のちょっとしたイライラやモヤモヤって、解消できないと積み上がって大きな塊になります。


アロマセラピーとはそもそも自然療法であり”芳香療法”と呼ばれます。
嗅覚は五感の中でも唯一脳に直結していて、快不快をいち早く
感じることができる唯一の感覚器です。


気分よくいるって、何よりの心身の健康につながる簡単な方法なのですよ。


「アロマ=人が肯定的に感じる良い匂い」
深呼吸したくなるような空気・・ポジティブな行動を導き得るものでもあります。

今日は具体的なアロマ活用術をお伝えしますので、早速活用してくださいね。

 

こんな時には・・アロマ活用術

☆足の疲れをとるトリートメント
立ちっぱなしの業務の方は必見です!
鉛のような足の重たさは、血流を良くして冷えを解消しましょう
こんな時には・・これです。
ローズマリー精油

 

そして
オレンジスイート精油

 


植物油(アーモンドスイート油やホホバオイルなど)大さじ1
にローズマリー精油1滴とオレンジスイート精油を1滴
混ぜて、ふくらはぎをマッサージしましょう。
翌朝、かなり足が軽くなります。
足首から膝の裏側までさするように塗りましょう。

☆眼精疲労を感じた時
パソコンやスマホでめを酷使することが多く、眼精疲労からくる
肩こりや頭痛、腰痛など、そんな疲れを感じる時には
こまめにケアしましょう
そんな時には・・・
ペパーミント精油


ベルガモット精油

 



レモン精油

 



これらをブレンド(3滴くらいずつ混ぜて)して
お部屋に拡散させましょう。
コンセントで使用するランプ式のディフューザーがあれば
便利です。


心地よい空間に身を置いて、ホットタオルを目に当ててあげれば
疲労感がスッと抜けていくのが感じられるでしょう。

 

働きやすい職場環境作りって?

職場で”アロマタイム”を実施している企業が増えてます
特に15時~16時ころの疲れてくる時間帯に、室内で香りを楽しむことが
理想的です。男性に人気はやはり”柑橘系”です。


レモン、オレンジ、グレープフルーツなどの精油の香りは、頭をスッキリとさせ、
リフレッシュできます。お皿にお湯を入れ、精油を垂らすだけの方法が簡単!


夕方のひと踏ん張りを応援してくれる香りです。
簡単、手軽、即効で効果を得られる方法です。
齋藤れいこでした。

 

 

企業での福利厚生や社員組合セミナーなど
アロマで自己管理できるセミナーを企画開催を承っております
自分の不調を自分で感じて、自分でととのえることができれば
活気あふれる職場は良いコミュニケーションがうまれ
生産性が上がって離職率が下がります

 

 

 

☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆☆*。。。*☆*

アロマプチ起業スタートコース
初心者のためのアロマテラピースタートコース
初心者のための漢方精油スタートコース
1DAYレッスン詳細

☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆☆*。。。*☆*

電話番号 050-3129-0361
住所 〒157-0071 東京都世田谷区千歳台
成城学園前又は千歳烏山駅
営業時間 10時00分〜18時00分

TOP