漢方のアロマテラピーって?

アロマスクールを東京でお探しなら、資格が取れる齋藤れいこアロマスタイルスクール

050-3129-0361

〒157-0071 東京都世田谷区千歳台

営業時間/10時00分~19時00分 不定休

漢方のアロマテラピーって?

2019/07/12 漢方のアロマテラピーって?

アロマ&コミュニケーション活性(素質論)の齋藤れいこです。

チャイニーズハーブ(生薬)がブレンドされた漢方精油のお話です。

普段の皆さまがお使いの”西洋アロマ” ラベンダーやペパーミントなど様々な薬理効果によって、日常癒されていらっしゃることでしょう。

この時期、梅雨が明けてもジメジメと不快な空気感は、ペパーミントとヒノキによって

心地よいアロマ空間を演出しております。

私たちの気分って意外と単純でコントロールしやすい感覚なのです。

しかし!

本当に具合が悪い時って、もしかして薬に頼っちゃうこともありますね

代替医療と西洋医学って、両輪なんです。

両方とも大事です。

でも・・・

どうしても薬に頼りたくないとか、何とか自然治癒力で切り抜けたいって方もいらっしゃいますね。

そんな時には・・

漢方精油を試してみて!

 

この時期、足がだるくて”冷房のせい?” 足や腰が冷えていることもありますね。

そんな時には、漢方精油の

マスキュリンを使いましょう!

腎臓や膀胱経絡に即して作られたマスキュリン

のツボは・・・

・足三里

・三陰交

・足の裏の涌泉

・お腹の関元

辺りに塗ります。

このツボは、腎臓や膀胱の経絡上にあって

足のだるさや冷えに効果的です

腎臓や膀胱経絡に合った漢方の生薬配合の

”マスキュリン”漢方精油を塗ることによって

内臓からととのえて、足腰のだるさや冷えを解消する効果が期待できるのです。

不調の時は、本当に漢方精油の威力を感じます。

全ては陰陽の考えに即した、心身のバランスが重要です。

 

こんな感じで、五臓六腑に即した精油は、それぞれの

ツボや経絡が異なりますので、

・どんな状態の時に?

・どのツボや経絡に?

・どのように塗る

この方法を知って、使いこなしましょう。

ホームケアや、既にサロンをお持ちの方の新メニュー、

アロマインストラクターの新しいレッスンとして取り入れることも

おすすめします

お待たせしました!

少人数制での開催ですので、ご興味のある方は

お早めにご連絡くださいませ。

アロマって素晴しい!

齋藤れいこでした。

 

☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆

初心者のための漢方精油スタートコース

1dayレッスン詳細

 

初心者のためのアロマテラピースタートコース
1DAYレッスン詳細

 

☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆

電話番号 050-3129-0361
住所 〒157-0071 東京都世田谷区千歳台
成城学園前又は千歳烏山駅
営業時間 10時00分〜18時00分

TOP