心の健康とセルフケア

アロマスクールを東京でお探しなら、資格が取れる齋藤れいこアロマスタイルスクール

050-3129-0361

〒157-0071 東京都世田谷区千歳台

営業時間/10時00分~19時00分 不定休

心の健康とセルフケア

企業様向けメンタルヘルスケア

2019/11/19 心の健康とセルフケア

働く人のメンタルコンディショニングをととのえる齋藤れいこです。

 

ビジネスシーンにおけるネガティブな心のケアは、各自様々なセルフケアを選択しながら自己をコントロールして、理想のキャリアを手に入れている人が成功しています。

頭をリセットするメディテーションも欧米、特にニューヨークではカジュアルにセルフケア文化として気軽に取り入れられています。

 

毎日の業務に追われると、心も体も余裕ができずに疲弊してきますね。

そんな時に、心のセルフケアとして精神が落ち着いて、ストレスから解放される方法も知っておくと良いでしょう。

 

<メディテーションの良い作用>

 

  • ストレスから解放される
  • 冷静な気持ちを持てる
  • 発想力、集中力が高まる
  • 感覚が研ぎ澄まされる効果で、偶然やラッキーをキャッチしやすい

 

科学的検証として、医学でも注目を集める根拠として・・

 

ストレスホルモンの「コルチゾール」の値が血中濃度が減少したと報告されてます。

このことから、ストレスや心の不安は軽減すると考えられます。

 

メディテーション(瞑想)がなかなか上手にできない、”無心”の境地に自分を導くことが難しい人もいます。

そんな時には、精油を使ってメディテーションを行いましょう。

 

おすすめの精油は「フランキンセンス精油」です。

 

<フランキンセンス精油>

 

科名 / カンラン科

抽出部位 / 樹脂

抽出方法 /水蒸気蒸留

主な産地 / ソマリア エチオピア

主な作用 / 強迫観念、緊張、不安、パニックから平静に、

 

モノテルペン炭化水素類の森林を感じるαーピネンを多く含むので、リラックス効果も同時に得ることができます

 

ゆっくりと深い呼吸を自然に促してくれる作用が期待できます。

嗅覚と脳は直結しているメカニズムを使って、深く効果的なメディテーションに導いてくれます。

 

使い方は、精油をお部屋に拡散させたり、ティッシュに1滴垂らして香ります。

 

アロマの欧米での歴史は古く、日本の漢方のように医療として扱われる国もあり、医学的な文献や裏づけも豊富にあります。

リラクゼーションにおいては、精油(香り成分)を空気中に発散させる芳香浴やマッサージが主流で、体内の濃度が高まる飲用などは行いません。

産業保健分野ではとくにメンタルヘルス不調での活用が既にされています。

男性にも有効ですが、女性へのストレス軽減効果は特に高いものがあり、厚生省の提案する4つのケアのセルフケアの部分で、女性社員に大きな効果が期待できます。

ツールとしてのアロマの活用法と合わせて、メンタルヘルス研修によるセルフケアの知識をインプットしたり、グループワークを企画することで職場のコミュニケーション研修にも効果的です。

 

最近では、ハラスメントを起こさせないマインド作りに特化したハラスメント研修も需要があります。

イキイキとした社員を増やして働きやすい職場つくりを応援しています。

 

齋藤れいこでした。

 

☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆☆*。。。*☆*

 

企業研修や社員組合セミナーなど

アロマで自己管理できるセミナーを企画開催を承っております

自分の不調を自分で感じて、自分でととのえることができれば

活気あふれる職場は良いコミュニケーションがうまれ

生産性が上がって離職率が下がります

☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆☆*。。。*☆*

 

日本プロフェッショナル講師協会認定講師

一般社団法人EAPコンサルタント普及協会認定EAPコンサルタント

(公社)日本アロマ環境協会認定校代表

齋藤れいこ

TOP